千代田クリニックは、発達精神医学の観点から、ご本人の回復する力・成長する力を支援する精神科クリニックです。

 

1985年に子どもたちの主治医を初めて担当させていただいて以来、児童精神科医として横浜市北部地域療育センターやよこはま発達クリニックでの臨床に従事してまいりました。

担当する子どもたちが成長するにつれ、連携をとる先は幼・保・小・中・高から大学・企業・支援機関へと変わり、臨床医として学ぶべきこと・注力すべきことも変化していきました。

2015年からは大学・学生面談を担当するようになり、非医療臨床と医療の役割分担や連携について課題の大きさを実感し研鑽を深めたいという願いも強まりました。

2020年3月、多くの方々のお力添えを得て、初診年齢に上限のない、所属先を休まず通院しやすいクリニックを開業することができました(開設2020年2月5日、診療開始2020年3月2日)。

 

開院3周年を前に、利用者さまと関係機関の皆さまのご理解・ご協力に改めてお礼申しあげます。

今後とも、自分にできることはなにかを模索しながら精進していく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

2023年1月

医療法人社団吉田クリニック  千代田クリニック      

院長 𠮷田 友子**

 

iPECは子どもとおとなの心理学的医学教育研究所(Institute of Psychomedical Education for Children and adults )略称です。

活動の詳細はiPECウェブサイトをご覧ください。

**院長略歴はiPEC・𠮷田友子略歴をご覧ください。

 

当院のスペース・ツール・スタッフの関係で、残念ですが、対象は16歳以上とさせていただいております(年齢上限はなし)。

初診は毎月行っておりますが、𠮷田と面談歴のある方たちと当院利用者のご家族とで初診枠が埋まり、初診受付を休止しております。

初診は1時間を確保し、予診票に基づく医師事前準備を行なっていること、十分な再診枠の確保は当院設立の目的達成のために必須であること、などが理由です。

 大変申し訳ありませんが、ご理解・ご容赦をお願いします。


当院の特徴

当院は、発達の偏りが疑われる16歳以上の方を対象としています。

当院は、診断確定のみのご利用ではなく、問題解決・生活改善の伴走者を求めている方のための医療機関です。
 
当院は保険医療機関です。自立支援医療(精神通院医療)・生活保護医療にも対応しています。


当院は初診・再診ともに完全予約制です。

保険診療であっても待ち時間で心身の疲弊を増大させないようクリニック運営に尽力してまいります。
 
当院では夜間・土曜日午後の再診でも夜間加算はつかず、日中と同じ診療費です。

また、曜日にかかわらず、院長・𠮷田友子が診療を担当します。

ご都合に合わせて再診をご利用ください。

 

初診

現在、吉田友子と直近の面談歴のある方の対応で初診枠が埋まってしまっております。

初診順番待ちの対応はしておりません。

ご理解・ご了承をよろしくお願いします。

受付再開が確定しましたら本ホームページのトップページでお知らせいたします。

事務1名体制につき、お電話でのお問い合わせはお控えくださるよう切にお願い申し上げます。

 

当院は厚生労働省に選定療養(予約料)の届け出を行い、一部診療で予約料をいただきます。

初診には1時間の診察時間を確保しており、保険診療費に加えて、初診予約料 22,000 円をお支払いいただきます。 

 

再診

再診は完全予約制です。

厚生労働省の選定療養制度に従い、予約料のかかる「予約料再診」と予約料のかからない「通常再診」の2種類の再診が設定されています。

再診ごとに予約料再診と通常再診のどちらかを選ぶことができます。

ご自身のその時の状況に合わせて選択してください。

 

予約料再診では、保険診療費に加えて予約料8,800円をいただき、予約時刻での診察開始(当院では待ち時間0〜15 分間未満)と30分間の診察時間を保証しています。

厚労省・選定療養では予約料を徴収する場合の待ち時間は30分間未満と記載されていますが、当院ではさらに短い待ち時間を目安としています。

 

 

通常再診は、予約料をいただかない保険診療です。

通常再診でも8~9分間の診察時間を確保し、待ち時間も0〜30分間を目安としています。

みなさまが待ち時間少なく受診できるよう、予約を入れない調整時間を診察時間の途中で複数回設けるなど、経営に優先して待ち時間回避の運営を行なっております。

それでも当日の状況によっては通常再診では待ち時間が発生する可能性があることをご理解いただき、またご協力もお願いいたします。

 

再診は予約料再診・通常再診ともにスマートフォン・パソコンから予約可能です。

 

予約サイトで空き枠があれば当日予約も可能です。

空き枠がなく緊急的状況を生じた場合や、服薬に関して早急な相談を要する場合は、事務あてに電話でご相談ください。

 

 


診療時間

当院の診療時間は曜日によって異なります。学校・会社を休まず通院できるよう夜間・土曜日も開院します。

すべての診療を院⻑・𠮷田友子が担当しますので、異なる曜日の再診も安心してご利用ください。

院長他業務等により診察時間の変更や休診となる場合があります。

*午後診察時間:14時〜18時

*夕方・夜間診察時間:

  水曜日と第1金曜日は17時〜20時、

  月曜日(月1回程度)と第2・3・4・5金曜日は16〜20時

*日曜日・祝日・木曜日は休診です。

 

自由診療(自費診療)のご希望について

自由診療(自費診療)であっても、現在、初診受付は行なっておりません。

初診順番待ちの対応も行なっておりません。

 

「保険証を使いたくない」「遠方で毎回60分間の診察を受けたい」などの理由で自由診療(自費診療)を希望される場合は、初診申込み時点でご相談ください。自由診療(自費診療)での対応もいたしますが、その場合は厚労省の規定に従い初診以降すべての診療が自費となります。十分にご検討のうえで、ご選択ください。

 

 

 

当院でのバリアフリー取り組みの現状

当院は車椅子のままで来院・診察室入室・心理検査室入室が可能です。

会計もローカウンターで車椅子のまま完了できます。

ただし、トイレはトイレ前での車椅子乗り捨て・手すり使用での利用となります。ご了承ください。

 

トイレは男女兼用トイレで、受付では性別に関わらず「〇〇さん」と対応させていただきます。

 

当院のホームページ・院内表示は、赤色と緑色の判別を必要としないカラーリングとなっています。

 

電話予約の負担感や行き違いを回避するため、再診予約はウェブで行えるようにしました(24時間予約可能)。

うっかりによるキャンセルを回避するため、予約日前に、予約時に入力したメールアドレスにリマインダーメールが届くよう設定されています。

 

傘紛失を回避するため、玄関に傘立ては設置せず、傘袋を配布しその場でカバンに収納することを推奨しています。

 

当院では日本語以外の言語には対応ができません。ご了承ください。


医療法人社団 𠮷田クリニック

千代田クリニック

〒102-0082 東京都千代田区一番町3−1 グレース一番町1F

連絡先 chiyodaclinic2020△gmail.com (△を@に替えてご送信ください)

 

TEL 03-6910-0924

電話は 診療時間の30分前から診療時間内のみの応答となります。

また、受付応対中は電話にでることができません。あしからずご了承ください。